新着情報

未来に生きる子どもたちのために

最近、近くのスーパーで買物をすると、レジ袋大5円、小3円買物代金に加えて請求されるようになりました。今のところ一部の店舗で先行的に実施されていますが、プラスチックごみ削減を目標に7月からは義務化されます。コンビニのようにほぼ毎日利用するサラリーマンはどうするのだろうか。マイバッグを持参するようになるのだろうか。

今年は暖冬傾向が続いて、いまだに桜島の冠雪が見られません。スキー場は雪がなく経営は大ピンチのようです。暖かくて過ごしやすいのでいいなと思われますが、これは非常に困ったことだと認識すべきことで、地球温暖化は臨界期にきていると考えていいと思います。

 昨年9月国連「気候行動サミット」は大国の思惑で共同声明が見送られました。我が国もその一つでした。経済活動への影響を最優先するリーダーたちの政治的判断があり、環境問題を最重要課題と考えていないようです。このままでいいのか。この問題は次世代に生きる子どもたちの生きる権利に関わる大人の責任と考えるべきだと思います。

 今、スエーデンの環境活動家グレタ・トウンベリさん(17歳)が世界で注目されています。地球温暖化防止をめざす世界的運動のシンボル的存在となっています。彼女の行動は、地球環境問題は未来に生きる子どもたちの生存権に関わる問題であり、今を生きる大人たちが具体的な行動を起こさないことを許さないという強いメッセージとなっています。それは「何もしなければ時間とともに状況は悪化すると科学的に予測されている」と訴えています。

 では、その科学的予測とはどのようなものでしょうか。今、世界の平均気温は産業革命前と比べて1.0℃上昇していて、このまま対策が遅れると2030年には1.5℃まで上がり、地球は大変なことになると予測されています。この1.01.5℃を軽く見てはいけません。このまま気温が上昇すると①海水面の上昇、高潮、洪水の増加②異常気象、干ばつ、山林火災③水資源不足、農業生産性の低下、食糧危機④動植物の生態系の破壊などが加速し、由々しき事態になると予測されています。

 ストップ温暖化のためには気温1.5℃の上昇で止めなければなりません。この温度が臨界点で更なる上昇が続くと温暖化が暴走し、どんな対策も手遅れになると考えられています。

 政治に対策のすべてを期待し、任せることは不可能で、ひとり一人の大人が具体的な二酸化炭素削減社会をめざして行動を強化する必要が一段と求められています。未来を生きる子どもたちに、美しい地球の自然環境を残してやるために、省エネ・石油製品の不使用などできることを皆で取り組む意義は大きいものがあると考えます。

 レジ袋の有料化で石油製品であるプラスチックやビニールを削減する。ささやかの取り組みのように思われますが、人の意識と行動を変えるきっかけとなるのではないかと期待しています。

2020.01.24
12・1月誕生日会

今日は12・1月誕生日会でした♪

 

今回は、妖怪博士、新幹線の運転手、アイス屋さん、やきとり屋さん、警察官、パン屋さん、洋服屋さん、おもちゃ屋さん、車屋さん等の素敵な夢を堂々と発表してくれた子どもたち(^^)/中には、「エルサになりたい!!」と可愛らしい夢を発表してくれたお友だちもいましたよ☆

 

大好きなお父さん、お母さんからも温かいメッセージをいただき、子どもたちはとても嬉しそうでした(*^-^*)

 

毎月恒例“アンパンばあば”の時間!!今回は、和装姿のアンパンばあばが登場し、子どもたちの良い所をたくさん見つけて褒めてくれましたよ♪次回もどのような登場があるのか楽しみですね!!

 

今回の先生たちの出し物は、「12支のはじまり」のペープサートでした。

少し難しい内容でしたが、子どもたちは夢中になり見ていましたよ!

 

お友だちの素敵な夢が叶うように、先生たちも応援しています☆

これからも大きく、たくましく成長してくださいね♪

photo photo photo
2020.01.23
さくらんぼクラブ


  今日はさくらんぼクラブでした

節分の日の鬼のお面制作を行いました(^^)/

毛糸をくっつけたり、クレヨンでお絵描きをしたり、楽しそうに制作を行っていましたよ!

完成したお面嬉しそうにつけ、ルンルンの子どもたちでした(*^-^*)

最後は、大きな鬼に向かってみんなで豆まきをしました!

「鬼は~外!」と力強く投げ、鬼を退治することが出来ました

今日作ったお面を被り、お家でもぜひ豆まきをして鬼を退治してくださいね!! 

次回は、1月27日()10:00~11:00人形劇「おむすびころりん」です。

在園児と一緒に迫力ある人形劇を見ます!

たくさんのご参加お待ちしています


photo photo photo
2020.01.22
冬休みの預かり保育③

      ☆園庭あそび

 

 冬休みの午前中は、登園してから10時すぎまで園庭で元気いっぱい自由遊びを楽しみました。

 

 さらに途中水分補給休憩を取り、ドッジボールをしたりしっぽとりゲームをしたりして午前中いっぱい園庭で過ごした日もありました。

 

 しっぽとりゲームをした日半々に別れて3回戦くらい余裕で走り回っていた子どもたち。そして子どもたち対職員でして職員が子どもたちのしっぽを追いかけて取りましたが、おとなの方が疲れてしまいました((+_+))もっと体力をつけないとなぁと感じました(>_<)その後自由遊びにしましたが、さらに引き続きしっぽとりゲームを楽しんでいる子たちもいました。

 

         廃材あそび

 箱やトレーカップ類を前のテーブルに並べておくと、どれとどれを使ってどんなものを作ろうか真剣な表情で選んでいました(*^^*)画用紙を貼り付けたり、マジックでいろいろ描いたりして完成させてました。時々平日の預かり保育時間も廃材あそびを楽しんでいます。作り終わると完成した物をお友だちに見せたりあそべるものを作っていたら一緒にあそんで楽しんでいます(#^^#)

 

photo photo photo
2020.01.18
冬休みの預かり保育②
       ☆年賀状作り☆
 
 12月最後の冬休みに厚紙で獅子舞や今年の干支のねずみやお正月のイラストを描いた型をグループで交代して使って年賀状を作りました。
 獅子舞の型は、細かかったのですが、人気がありました。細かく色鉛筆でぬって、型を外した瞬間も楽しみながらイラストのまわりには梅の花のシールを貼ったり、模様を描いたりした後は表に宛名を書いたら完成(#^^#)
 その日のメンバーでお友だちと年賀状交換をしました。 
 
 お友だち以外にもまだお家の人にも渡す!!と2,3枚作っている子もいました(*‘∀‘)
 もうすぐお正月なのだなぁ…と感じながら過ごした年末でした。
       
        ☆羽根つき☆
 
 年始の冬休みの午前中に牛乳パックに絵を描き羽子板を作りました。羽はスズランテープの束を裂いただけですが、裂き具合でよく飛ぶか関係しているようで上手く調整している子もいました。
 
 作り終わるとすぐまずは1人で上にバウンドさせて羽根つきをまず楽しんでいたり、壁に向かって特訓のように夢中で打っている子もいました。いろいろなお友だちとペアで打ち合っていました。たまに、羽ではなく、羽子板の方が飛んで大笑いしながら楽しんでいました。
 
  作り終わって少ししか遊べないまま昼食だったので食べ終わるとすぐ、再び1時間くらい集中してあそんでいて、その後おやつをはさんでからも、ひたすらこの日は羽根つきを使ってあそぶ姿がたくさんみられました。
 
 平日は、作るのに精一杯で遊ぶ時間がじっくり取れなかったりすぐお迎えだったりしますが、冬休みだったということで午後からも自分で作った物でじっくりあそぶことが出来てとても満足そうでした(^^♪羽根つきはこんなにハマるあそびなのだと…活動して良かったです。夕方には、羽子板が包丁になって、ままごとあそびに変わっている子もいましたが、とにかく1日離すことなくたっぷり楽しめていました(*^^*)
 
photo photo photo
2020.01.11
凧あげ

今日はライオンズ公園で凧あげをしました!

天候にも恵まれ、子どもたちも朝からとてもワクワクしていました♪

子どもたちの凧は、それぞれ個性あふれる素敵な凧に仕上がっていましたよ(^^)/

 

寒さも吹き飛ばすほど、たくさん走り、凧あげに夢中の子どもたち!!

風もあり高く凧を飛ばすことが出来ましたよ!

子どもたちは、「すごい!!」や「もっと高くあげるぞ~」とはりきっていました。

 

体を動かした子どもたちは幼稚園に帰り、美味しい給食をたくさん食べていましたよ(^^

今年もたくさん体を動かして、元気いっぱいに過ごしましょうね☆

photo photo
2020.01.10
超スマート社会と教育

新年明けましておめでとうございます。

時代は第四次産業革命期に突入しています。第一次は18世紀末ジェームズ・ワットの蒸気機関の発明による産業の機械化。第二次は20世紀初頭のオートメーションによる大量生産。第三次は1970年代からのパソコンの普及による情報革命。そして今、第四次(超スマート社会)、IOT及びビッグデータをネットワークでつなげ、新たな付加価値が生まれる技術革新。またAIによってコンピュータが自ら学習、判断して様々なサービスや作業を行う技術革新。

この革新によって私たちの生活はどのように変化するのでしょうか。大量生産、画一サービスから個々にカスタマイズされた生産、サービスへ移行していくようです。オーダーメイドが加速しています。AIやロボットによる人間の労働支援や代替が可能となり労力削減社会に進行しています。一般消費者は労働対価が少なくなることで低価格、低料金のサービスが受けられるようになります。シェアリング・エコノミーが一層普及し、ネットを通して利用者と提供者のマッチングによる個人の資産の有効活用が図られるようになります。自動車、家等はすでに利用が進んできています。個の資産を個人が占有する時代からあらゆるものをシャアする時代へと変化していくものと考えられています。

さて、教育はどのように変化していくのでしょうか。もうすでに学校ではデジタル化が進んで電子黒板、デジタル教材が使用され始めています。教材、教具へのAI導入は利便性が高く今後益々利用価値が高まっていくものと考えます。プログラミング教育も始まりますが、言語を学習することではなく、論理的な思考力を育むことをねらいとしています。

以上申し上げたことは、教育の「流行」の部分で、教育にはいつの時代も変化しない  「不易」の部分があります。それは、どんなに情報化が進展しても、周囲の情報を正しく選択して自分の考えを確かにもつ能力と共に、人とのコミュニケーションによって様々な価値観を獲得し、取捨選択していく能力が大切だということです。コミュニケーション能力の育成は生きる力の基本に関わる不易の課題であると考えます。

では、幼児期の教育にとって大切なことはなにか。同年齢、異年齢集団での遊びを通した対人関係を体験的に学び、コミュニケーション能力の基盤を養うことにあると考えます。幼稚園には幼児を中心に職員集団があり、様々な人間関係を体験できる機会があります。 2歳から5歳の発達段階で、時折発生する幼児相互のトラブルも、その解決過程でコミュニケーション能力を養っています。また本園のように小規模園では職員全てが幼児と密接に関わり、コミュニケーション能力の発達を支援しています。これら教育機能は、まだAIに代替は不可能だと思っています。

2020.01.10
新春かるた会

今日は新春かるた会がありました!

卒園児の1年生は8名参加してくれて、ゆり組の子どもたちもキラキラした目で、小学生を見つめていました♪

 

まずは自己紹介や正月遊びの紹介をしました。自己紹介では、小学生は学校名や好きな授業を紹介し、園児は好きな遊びを紹介しました。子どもたちは「生活ってどんなことをするの?」や「算数って難しいのかな?」と、気になることがたくさんありましたが、小学校のことについて知ることができ、嬉しそうでした(^O^)

 

かるた遊びは、“絵かるた”“百人一首かるた”“俳句かるた”の3コーナーに分かれ、自分の好きな所を選んで遊びました!どのコーナーも大盛り上がりで、子どもたちも小学生に負けまいと、真剣な目つきで遊んでいました♪

 

最後に小学生に“ありがとう”の気持ちを込めて、プレゼントを渡し、小学生からはハグのお返しをもらい、お互いに照れくさそうにしていましたよ(*^-^*)

子どもたちはますます小学校への期待が膨らみ、3学期も順調なスタートを切っています。

参加してくれたお兄さん、お姉さん、ありがとうございました!!

photo photo photo
2020.01.07
冬休みの預かり保育①
  ☆アルミホイルを使ってステンドグラス作り☆

  

  まずはを、黒い画用紙を四角く切り抜き、次にこの黒い画用紙の外枠に透明のビニール袋を貼り付けて油性ペンでクリスマスの絵を描きました。

 描き終わったら、くしゃくしゃにしたアルミホイルと選んだ色画用紙と外枠を全て貼り合わせたら出来上がり♪

 みんなとても丁寧に細かくカラフルに描いていて素敵な仕上がりになっていました( ´▽`)♪♪

 今回はクリスマス飾りを作りましたが、また違う絵を描いて作ってみたいです(^∀^)

    

        ☆松ぼっくりでクリスマスツリー☆

 

  松ぼっくりに白いスプレーをかけ、ペットボトルのふたに紙粘土を詰めて松ぼっくりを固定させた物を下準備しておきました。

 制作日は、それにスパンコールやデコレーションボールをボンドで付けてカラフルに飾り付けました。

 ミニミニサイズのかわいいクリスマスツリー。今日はもう年明け初日ですが、みんな作った日から飾っているようでした♪

 2個作ったので1個は車に1個は部屋に飾っていると言った子もいました( ´▽`)車にも・・・素敵ですね♪♪

 
photo photo photo
2020.01.06
年少々・年少組も預かり保育はおもしろいよ♪

☆絵合わせカード遊び☆

 絵カードを広げて置き、絵カードを使って神経衰弱を年少・年少々クラスでしました♪

 はじめはルールがわからず自分の近くにあるカードをめくったり、順番が守れなかったり好きなカードをお友だちに取られたらくやしくて取り合いになったり自分の好きなカードをめくったのを見ると横から取ってけんかになったり・・・ゲームあそびが成り立つかな・・・!?と思っていましたが・・・

 最終的にはみんな1枚は取れ、多く取れたお友だちに拍手してみんなで喜んであげ、最後はみんなにこにこでした(*^_^*)

☆クリスマス制作☆

 クリスマスの日、クリスマス制作をしました!

 シールでクリスマスツリーをデコレーションしたり、松ぼっくりのもみの木にシールを貼って松ぼっくりツリーを作ったり牛乳パックに画用紙でちぎり貼りをしてリボンを付けクリスマスブーツを作ったりしました( ´▽`)

 さまざまなクリスマス作品を作り、嬉しそうに帰っていました(^∀^)

 年明けは、1月6日(月)から預かり保育が始まります。

元気なみんなに会えるのを楽しみにしてますp(^_^)q


 

photo photo photo
2019.12.26