新着情報

第72回 発表会

第72回 発表会のご案内 

 初冬の候、園庭のハナミズキの木もすっかり色づき、落ち葉遊びの楽しい季節になりました。 

 ご家族の皆様には、ますますご清栄のことと存じます。また、皆様のお力添えのおかげで、園児たちも健やかに育まれていることを感謝申しあげます。

令和4年度「発表会」を来る12月3日(土)に実施いたしますのでご案内申しあげます。

 ご家族の皆様にお子さまの姿を見ていただけるようにと、今年度は三部構成(一部 年少少児・年少児、二部 年中児、三部 年長児)に分け実施します。

この発表会は「歌」「合奏」「遊戯」「劇」を中心とした生活発表会で、幼児期に人前で自分を表現することを目的とし、それがとても大切な経験であると考えています。

子供達の表現は個性豊かですが、一人一人精一杯自分が表現できたという自信は、これからの生活に大いに役立つものと確信しています。どうぞ当日は、ご家族の暖かい拍手をお願い申しあげます。(なお、開催時間は11月7日付け案内文書参照してください。プログラムは後日配布いたします。)園長 小村重範

2022.11.24
みんなで飾ろう お魚ツリー♪(年長ゆり組)

  今日は、年長組が水族館の「みんなで飾ろう お魚ツリー」に参加しました♪

 

 今日の「みんなで飾ろう お魚ツリー」に向けて、幼稚園では海の生き物制作に取り組み、「海の生き物図鑑」を活用しながら、どのような魚を作るか子供達と決めていました!すると、子供達はタコやイルカ、そしてウツボやイトマキヒトデ、タコノマクラ、クリオネ等の海の生き物に興味を持ち、制作を行っていました★

 

 そんな完成した作品を大きなツリーに飾り付けを行うことができ、子供達はとても喜んでいました♪とても賑やかで素敵なツリーが完成したので、是非水族館に見に行かれてください(^O^)

photo photo photo
2022.11.18
せごどんしゅうせいキッズクラブ
 本日のせごどんしゅうせいキッズクラブでは、いろは歌の「ほ」の塗り絵をしました(*^^*) 子供達は、見本を見ながら細かいところまで丁寧に塗る姿が見られ、さすが年中・年長さんだなと感心しました(*^^*)
そして、塗りながら、どんな意味があるのか考える姿が見られました。


 塗り終わると、園長先生からのお話があり、真剣な表情で聞き、いろは歌ン意味について学ぶことができました♪


 その後、交流遊びでボール運びゲームをしました♪


 次回のせごどんしゅうせいキッズクラブでは、維新ロードへ行っていろは歌の石碑を探しに行きます♪楽しみにしていてくださいね☺
photo photo photo
2022.11.17
11・12月誕生会 ★
 今日は、11・12月生まれの9名のお友だちの誕生会がありました☺ 今月の誕生会も、ZOOMでの配信を行いました。
 皆の拍手に合わせて、ドキドキと緊張しながら入場する誕生日のお友達♪
 舞台に立つと、自分の名前や誕生日、そして「幼稚園の先生」や「プリンセス」など素敵な将来の夢の発表をしてくれました☆
 その後、皆から、HAPPY BIRTHDAYの歌のプレゼントがありました✾

 先生からの出し物は「マジックショー」でした(*^^*)子供達は、様々なマジックに驚き、「どうして?!」「もう1回して!」と大興奮な様子が見られました。

 給食では、子供達が大好きな鶏のから揚げとデザートに、リンゴのタルトが出ました
photo photo photo
2022.11.17
未就園児教室「さくらんぼクラブ♪」
 さくらんぼクラブがありました!今回から、後期コースがスタートをし、7名のお友達が遊びに来てくれましたよ(^^)/ 今日は、加治屋町の杜公園に出掛け、「運動会ごっこ」をしました。普段の活動でも、お外遊びや走ることが大好きなお友達は、とても張り切って参加をしていました。
 お友達と汽車に変身して入場行進をしたり、かけっこをしたり、最後はおうちの方とフラフープを使ったゲームをしたりしました!
 最後には、頑張ったお友達にメダルのプレゼントもあり、大喜びの子供達でした☆彡


 次回のさくらんぼクラブは12月7日(水)「クリスマス会をしよう!」です。この日は、いちごクラブと合同で活動をします。たくさんのご参加お待ちしております♪
photo photo photo
2022.11.16
いちごクラブ♪

今日は、いちごクラブで楽器遊びを行いました♪

どんぐりのマラカスを作ったり、どんぐりのお面を作って変身したりして遊びました(*^_^*)

その後は、スズやカスタネット等を使って演奏会を行いました★子供達はお母さんと一緒に笑顔で音を出すことを楽しんでいました♪「さんぽ」や「ぱんだ うさぎ こあら」等の歌に合わせて、お尻をフリフリしてダンスをする可愛らしい姿も見られました(^O^)

 

次回は、12月7日(水)です。さくらんぼクラブの友達と合同でクリスマス会を行います!沢山のご参加お待ちしています!!

photo photo photo
2022.11.15
2学期の預かり保育②
 もう11月になりましたが、まだまだ昼間は汗が出る日もあるくらい寒暖差が激しい日々です。預かり保育用の洋服の準備が難しいですね。心配な日は、調整出来る服を持たせてください。宜しくお願い致します(*^_^*)
 
 最近、廃材を使って一生懸命、自分たちで作って、それを使ってごっこ遊びが始まったり、落ち着いてぬり絵をしたりして楽しんでいます(*^_^*)
photo photo photo
2022.11.10
保育参観二日目
待ちに待った保育参観二日目  二日目の今日は、年少少児たんぽぽ組・年中児さくら組の保育参観でした。
 保育参観では、ご家族にお子様の園での活動を見ていただきました。子供達も来てくださるのを楽しみにしていました。ご参観ありがとうございました。
 私共、子供達の教育(保育)にあたるものといたしましては、子供達の成長に望ましい「教育環境」を整備し、その中で子供達の育成を進め、送り出すことにあります。
 集成幼稚園は、一人でも多くの子供達に「生きる力」=「社会力」の基礎を身に付けていただき、未来を担っていただくことにあります。
 これまで、信念をもち、自信をもって、全職員一丸となって、努力してまいりました。
 今後もこの集成幼稚園の教育に一人でも多くの子供達にふれていただきたいと思います。(只今、令和5年度新入園児募集中です。詳細はお問い合わせください。℡099-222-7084)
 子供達には将来、厳しい社会がまっておりますが、未来に大きくはばたいてほしいと願っております。
 集成幼稚園での教育の理解を少しでも多くの方に深めていきたいという、より一層の信念のもと、その姿勢を続け、保護者の方々の信頼をいただいき、全職員心を一つにして、教育(保育)を進めてまいります。どうか今後ともよろしくお願いします。(園長 小村重範)
2022.11.10
伝統行事 山坂達者「城山登山」
令和4年11月11日(金)は城山登山の日です。     3歳以上の子供達が城山公園の入口から山頂までの往復を年長児(ゆり組)が年少児(さくら組)をサポートしながら歩きます。
 この園外行事は集成幼稚園で行われてきた「伝統行事」で、薩摩の「郷中教育」と関連があります。以下に説明をします。

1 城山について   中心市街地を見渡せる標高108メートルの山で、東側前方に雄大な桜島を一望できる。明治10年の西南戦争最後の激戦地で西郷洞窟、西郷隆盛終焉の地としても有名な所である。集成幼稚園は山坂達者運動として伝統的に園児たちがこの登山に挑戦し、心身を鍛えてきている。
2 山坂達者について   薩摩独特の教育システムであった郷中教育の中で、年齢の異なる集団で先輩が後輩の心身を鍛えるために講義、武芸などと並んで野山を駆け巡って体を鍛える運動を「山坂達者」と呼んでいました。
3 山坂達者「城山登山」の由来について   山坂達者運動は昔から学校教育にも取り入れられ、子供達の体力向上に貢献してきている。薩摩では新納忠元が制定した「二才咄格式定目」中に「山坂の達者を心懸けること」という掟があり、武士の心得として同じ郷中(方限)の異年齢集団で野山を駆け巡り鍛錬する気風があった。(郷中教育の一環)
  この伝統の精神は連綿として今日まで集成幼稚園に引継がれ、心身共に逞しい子どもを育むために妙円寺詣りと同じく、城山登山も代々重要な体験の機会としてつないできている。
4 薩摩の郷中教育について   今でいう小学生、中学生、高校生から大人、妻帯した大人の異年齢で構成され、年長者が年少者を厳しく、優しく教え導く集団教育である。講義(勉学)、武芸(鍛錬)などを郷中単位、方限(加治屋町)ごとに組織され互いに切磋琢磨しあった。
  西郷隆盛や大久保利通を始めとする明治維新に貢献した多くの薩摩の人材もこの教育システムの中で体力・気力・知力を養い、激動期の日本の礎を築いていった。
  現在の集成幼稚園では3歳児から5歳児の異年齢の交流保育を意図的に進め、年齢の異なる集団での遊び、行動を通して弱者へのやさしさ、自立した賢さ、困難にめげない心身(認め合い・励まし合い・助け合う心の育成)の逞しさを育てている。(園長 小村重範)
2022.11.10
保育参観一日目
<待ちに待った保育参観一日目>

   今日は、年少児さくら組・年長児ゆり組の保育参観でした。
 保護者の皆さま、お忙しい中、感染対策等にご理解・ご協力の上ご参加いただきまして本当にありがとうございました。
 園での生活における子供達の成長を感じていただけましたでしょうか。
 行事が終わるたびに感じていることですが、子どもたちの力って本当にすごいと思います。日に日に成長していることがよく分かります。
 今日の保育参観、子どもたち、本当によくがんばったね。たくさん褒めてもらいましょう。
 それでは、明日10日(木)参観二日目もどうぞよろしくお願いいたします。
2022.11.09