新着情報

預かり保育は「おもしろいよ⑤」
「紙皿でこま作り」
 
 紙皿と牛乳パックと割り箸を使ってこま作りをしました。牛乳パックを羽の形にカットする時は、硬さがあるので苦戦していたり楽々切っていたり、8枚ずつだったので「多すぎる~(>_<)!!」と言いながら、それぞれ頑張って作っていました(#^^#)
 
そして、そして羽と中心になる紙皿に好きな絵を描きました。みんなとってもカラフルな作品に仕上がっていました。
 
みんなそれぞれのパーツ作りを丁寧に取り組んでいるので気付いたら毎回制作時間は、45分くらいですがそれもあっという間…。制作工程がいろいろあると大変ではありますが、達成感もあるようで、出来上がると早速回して「わぁー!!きれい!!」とあちらこちらで聞こえ、満足そうでした。
 
今回のこま作りは、羽が回りにあることでより豪快に、綺麗にみえていました。また、こまではなく割りばしを両手で挟み、くるくる回して回る様子を楽しんでいる姿もみられました(*‘∀‘)
photo photo photo
2019.11.16
牧角先生とのリトミック♪
今日は、いちごクラブ・さくらんぼクラブ合同での未就園児教室でした☆

リトミック講師の牧角玲子先生と一緒に、ピアノに合わせて体を動かしたり、お母さんと一緒に触れあったりして楽しく過ごしましたよ(*^_^*)

子どもたちは、ちゃんとピアノの音に反応しながら、喜んで活動に参加してくれました♪

新聞紙シャワーがとってもお気に入りで、最後はお片付けまでしっかりできた子どもたちには感心しました(^_^)

牧角先生、とっても楽しいリトミック、ありがとうございました♪

次回のさくらんぼクラブは11月20日(水)高附恵子先生との親子触れ合い遊びです!

いちごクラブは12月10日(火)クリスマスパーティーです☆

ご予約お待ちしております!
photo photo photo
2019.11.13
預かり保育は「おもしろいよ④」
       ♪ジャック・オ・ランタン作り♪

 預かり保育でもハロウィーンを楽しんでみようと思い制作準備を10月中は進めていました。ペットボトルを半分にカットしたものにモールをつけるところまでしていると「これで何を作るのー!?」と制作日まで「風鈴かな??」「何だろう??」と、いろいろ考え「早く作りたいなぁと楽しみにしていました。

 そして、制作日。半分にカットしたペットボトルにそれぞれ選んだカラーセロファンを中に入れて作りました。

 「ベルになる!!」「さつまいもみたい!」「指輪にしよう」「これは、カスタネット!!」「「ランプにもなるよ♪」など、作った後、そんな声が聞こえてきました。

お迎えの時、作品を見て「ピーマン?」「りんご飴かな?」と保護者に言われてしまいましたが、ハロウィーンの・・・と伝えると「あぁー・・・!!」と、無事伝わってもらえました。カラフルだったので、一見かぼちゃに見えないかも!?でしたが個性ある素敵なジャック・オ・ランタンが出来ました♪

 あるお友だちは、習い事の英語のハロウィーンパーティーの時、クラスで作ったハロウィーンのマントと、預かりで作ったジャック・オ・ランタンを持ってこようかな!!と事前に子ども同士で話をしたようで「それ、いいねー!!」と、当日使っていました。そんな素敵な会話が出来る年長さん、なんだかいいな♪と感じました(*^-^*)

 後日、暗くした部屋で懐中電灯を照らしたら、キラキラして綺麗だったと教えてくれ、それを聞いていたお友だちが、「僕もしたよ!!綺麗だったよ!!」と、嬉しそうに教えてくれました。

 作った作品を家でも楽しんだり、大事にしている話が聞けて嬉しいでした。11月も、子どもたちと充実した時間を過ごしていきたいです(*´▽`*)
photo photo photo
2019.11.02
第8回 さくらんぼクラブ

今日は第8回目のさくらんぼクラブでした!!

今回はハロウィーンコスチューム制作を行い、たくさんの子どもたちが遊びに来てくれました(^^

かぼちゃのマントとバッグを作り、子どもたちはお母さんと一緒に目や口のパーツを貼り、シールもたくさん貼り、楽しく制作が行えました!中には自分の頬にシールを貼って楽しんでいる子どももいましたよ(^^)/

マントが完成し、大喜びの子どもたち!マントをつけ、おおはしゃぎでした。

 

最後は、「トリック・オア・トリート!」と言ってお菓子をもらい、とても嬉しそうでした☆

次回は、11月13日()、いちごクラブと合同で、講師の牧角先生による“リトミック遊び”です。すでにたくさんの方にご予約をいただいているので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。たくさんのご参加をお待ちしています♪

photo photo photo
2019.10.24
預かり保育は「おもしろいよ③」
   「発泡トレーでとんぼ作り」
 発泡トレーと割り箸を使って、とんぼ作りをしました。カラフルにじっくり塗ったり模様を描いたり、好きな絵を描いたりした後、羽を真っ直ぐ付けるか交差して付けるかそれぞれ考えながら付けていました。
 出来上がるとスタートラインからみんなで「せーのっ!!」とどこまで飛ぶか競争しては、遠くまで飛ぶと喜んだり、次こそは!!と気合をいれながら楽しんでいました。(^v^)

   「段ボールでぶんぶんごま作り」
 丸い形に切ったに好きな模様を描いて、ぶんぶんごま作りをしました。

 「いっぱい回すとこまが大きく見える!!」と不思議がっていたり「模様が綺麗!!」と驚いていたり、「どちらが綺麗か見てて!!」とお友だち同士で見せあいながら綺麗さ比べをしたり、回る速さ比べしたりして、こま回しを楽しむ姿がみられました。   女の子は首にかけて「これは鏡(コンパクト)なの~♪とアクセサリーとして使ってあそんでいるお友だちもいました。

 一つの作品でも遊び方がそれぞれで、おやつの時以外大事そうに持ってあそんでいるお友だちもいました。(*´▽`*)
photo photo photo
2019.10.19
預かり保育は「おもしろいよ②」

「絵本タイム」

 夏休みの途中頃から預かり保育では、絵本にもっと興味を持ってもらいたいという願いと絵本を読みながら少しゆっくりする時間を作りたいという目的で「絵本タイム」を作っています。

 預かりの部屋に移動してきてから荷物の整理が終わると絵本をそれぞれ選んでいます。次に何をすればいいかわかっているので椅子に座るまでの動きがスムーズでそれぞれ穏やかな時間を過ごしています。

 最初は、15分20分と少しずつ時間を増やしていき、時には座っているグループで絵本クイズが始まったり、「同じ絵本が3冊ある!!」と喜んでいたり気付けば4~50分も集中して読んでいる日もありました♪最近は、大体30分間取り組んでいます(*‘)

 

     「頑張ったね!!運動会」

 10/6の運動会では、当日はもちろん準備・片付けのご協力ありがとうごうございました。絵本タイム中、運動会の準備の為花開きをしていると「それ、したいなぁ~。」と何人か言ってきたので絵本タイムの後の自由遊びの時にしたいお友だちだけ手伝ってもらいました。

 花開きしながら会話が弾みましたが、その内容が「消費税10%になるよね!!(だからその前に)○○を買いに行ったよ~。」など買い物の話で盛り上がりました。子どもたちも増税に興味関心があったことにびっくりでした!!

 そんな話をしながらワイワイガヤガヤと「これは上手く開いた!!」「ふあふわに出来たよ!!」と喜びながらしてくれました(*´▽`*)

 大人がすれば「仕事」ですが子どもたちがすれば、その時間もあそびの延長で楽しんでくれていました。そんなたくさんの協力のおかげで大量のお花でしたが楽しみながらあっという間に開くことが出来ました(#^^#)

photo photo photo
2019.10.16
10・11月誕生会

今日は、10・11月誕生日会でした。

 今回は14名の誕生児で、とても賑やかな誕生日会となりました。

 冠をつけた子どもたちは、照れながらもお母さんたちに手を振る姿もあり、笑顔で入場することが出来ましたね!!

 今回も年長組から順に自己紹介、将来の夢を堂々と発表してくれました。

 大工さんやペンキ屋さん、お化粧品屋さんやアイス屋さん、パン屋さんや車屋さん、お花屋さんやお父さん等の素敵な夢を発表してくれました。中には、みんなを守りたいから、みんなが好きだから警察官になりたいと立派な夢や、「花かっぱになりたい!」と可愛らしい夢も発表会してくれましたよ(^^

 大好きなお母さん、お父さんから温かいメッセージをもらい、アンパンばあばからもたくさん良い所を褒めてもらい、大満足そうな子どもたちでした☆

 今回の先生たちの出し物はハロウィーンにちなんだ“おばけマンション”のパネルシアターでした(*^-^*)子どもたちは少し怖がりながらも夢中になって見ていました!!

 次回の出し物楽しみにしていてくださいね♪

 

 10・11月生まれのお友だち!!本当におめでとうございます!

 これからも大きく成長して素敵な夢のために頑張ってくださいね♡

 

photo photo photo
2019.10.10
お皿を作ったよ!!

 夏休み特別預かり保育中、文化工芸村でお皿作りをしてきました。

 

 お皿作り用の粘土で「か・る・く」こねたり、のばして触れて遊ぶことが出来る程度の気持ちで行くと、まさかの本格的なお皿作りを体験することが出来ました。

 

 まず、丸いかたまりの粘土が一人ずつ準備されていたのでそれを平たくしてお皿の形を作りました。

 

 そして先日ついに!!楽しみにしていたお皿が焼き上がり持ち帰りました。

 

 お皿お家で使ってみたか、子どもたちに聞いてみると、「焼きそばを入れたよ!!」「食パンを置いたらぴったりだった!!」「いちごを入れたよ!!」と嬉しそうにこたえてくれました。

 

 施設料と粘土代だけで、道具は全て揃っていてお手軽に体験出来るみたいですよ

 まだ体験したことない方も是非、親子で体験してみてはいかがでしょうか(*‘)

photo photo photo
2019.10.02
幼児教育の無償化スタート

子どもたちの幸せに繋がる幼児教育の無償化が始まりました。保育料が無償化される意義は一体どこにあるのでしょうか。先行する欧米先進国の幼児教育無償化の流れの中で、我が国もやっと幼児教育重視へ舵をきったと言えると思います。幼児教育の重要性が認知され、全ての子どもに幼児教育を受ける機会が与えられたことは大変意義あることだと思います。幼児期の教育の重要性はアメリカのノーベル賞受賞者ヘックマンの研究によって統計的に証明されたことが大きく影響しています。つまり幼児期の教育投資効果が大きく、経済的に国を豊かにするという経済の論理が背景にあると考えられます。無償化にはもう一つの側面があり、子育て世代の負担軽減による少子化対策です。これまでにも段階的に保育料の軽減は図られてきましたが、今回一気に満3歳児以上の幼児の保育料を無償としたのは大変素晴らしいことだと思います。

一方この無償化の財源に今回アップした消費税が充当されることは、国民すべてが負担をすることになり、広く国民的理解が必要となります。今のところこの財源措置に大きな反対の声は聴かれず、全ての世代から理解を得られていると考えています。これはとてもありがたいことで、国民の教育に対する見識の高さが窺えます。しかし、よく考えてみると、無償化による幼児教育への期待は大きく、成果が求められることになると考えています。つまり無償化を教育の論理でとらえることが必要になってくると考えられます。幼稚園は日々研鑽を重ね、保育の質を高めることが一層重要になってまいりました。職員の研修を充実し、指導力を向上させ、子どもの成長を可能な限り伸ばす実践が求められることになると思います。

また、この無償化は就園義務を伴わない「義務教育」と等しい立場に置かれることになると考えられます。幼児期の教育に対する保護者の責任を自覚することも一層重要になってきたのではないかと考えます。家庭教育の充実を基本に幼稚園教育の深化が期待されるようになると考えています。今後私たちは幼児教育に対する国民からの期待に応える努力をしていかなければならないと考えます。家庭と幼稚園が価値観を共有し、子どもが健やかに成長する姿を地域社会に具現化、可視化する取組が一層求められるようになるのではないかと考えます。

2019.10.02
預かり保育は「おもしろいよ①」
 預かり保育を利用する子どもたちは、毎日いろいろな内容の活動をして、降園後の時間を楽しんでいます。基本的には4,5歳児グループと2,3歳児グループに分かれて異年齢で交流遊びをしています。
 今回は4,5歳児グループの活動の一コマを紹介します。
〇内容は段ボールで作ったフリスビー遊びでした。前の活動で作った穴あき段ボール箱に、近距離からフリスビーを投げ入れて、その個数を競い合うゲームに発展しました。
〇途中から子どもたちが野球のスコアボードに見立てて、入ったフリスビーの個数を数え始めました。9回までの合計でAチームが8点、Bチームが3点となりAチームに歓声が上がりました。

〇この遊びの中で子どもたちは数を数える経験をしました。数への関心を高める機会が、偶然にも子どもたち自らの遊びでもたらせられた結果となりました。このような遊びが幼児教育の本質と言えそうです。
photo photo photo
2019.09.25