新着情報

7月7日・8日未就園児教室中止のお知らせ
新型コロナウイルス感染予防の為、7日(火)のいちごクラブ、8日(水)のさくらんぼクラブは中止とさせていただきます。
2020.07.06
預かり保育⑦
 もうすぐ七夕ですね。今週室内で過ごしている時、預かり保育でも七夕飾りを作りました。一緒に座ったグループのお友だち同士で星☆に顏を描いたり、それにのりをつけたり、貼って長く繋げたり、和飾りを作ったり…を協力して作っていました。来週は笹の葉に飾り付けをしたいと思います(*^^*)

 そして先日天気の良かった日にせっかくなので、園庭いっぱい広々使える遊びがしたかったので預かりでは初めての「サーキット遊び」をしました。
 乗り物・平均台・ フープ・的当てをするコースを作りました。年中ぐみは初めてのサーキット遊びでしたが、ルールを理解することが出来てやる気満々で楽しんでいました。
 しかしやっぱり競争なので、なかなか命中しない的当ては失敗してしまうと・・・もう大変です!!(>_<)このままでは自分のチームが負けてしまう!!と焦ってしまい余計に当たらない!!泣いて怒ってしまいましたが、倒したのを元に戻すというルールだけこの時は特別にお手伝いして・・・何とか1周することが出来ました。

 負けてしまったり勝ったりしながらこの日は楽しみました。悔しい思いも沢山しましたが、楽しかったようで終わっても引き続きコースを回って楽しんでいました。また、コースを変えていつかしようと思います(*^▽^*)
photo photo photo
2020.07.03
未就園児教室(さくらんぼクラブ)~入園コースのご案内~


8月から入園コース【5回分】がスタートします。

このコースは、令和3年度本園へ入園を希望される方を対象に募集いたします。本園の保育内容を理解していただけるような計画となっています。

このコースを体験し、参加状況の良好な方には、入園申込を優先的に受付ける特典が付与されます。

また、現在未就園児教室に参加されていない方でも、入園をご希望であれば、入園コースからの参加も可能です。是非ご参加お待ちしております。

 ご予約等は、お電話にてお待ちしております。

※年間計画は、ホームページ上でご確認ください。

2020.06.30
スポーツの日

新型コロナウイルスの関係で、東京オリンピックや鹿児島国民体育大会が、本年度開催が見送られました。全国高校野球大会、高校総合体育大会が中止になりました。プロ野球、サッカーJリーグや大相撲にも大きな影響が出ています。

 前回1964年の東京オリンピックは、1010日に開会式が行われました。この日を記念して祝日「体育の日」が制定されました。そして今年オリンピックに合わせて、前倒しで724日を祝日とし、「スポーツの日」と改称しています。

 この名称の変更の意味は、あまり国民に周知されていないのではないかと思っています。

「体育」とは、体を成長、発達させるための教育であり、そのための技術や知識を習得させる強化という教育的な意味合いが強かったため、純粋に運動を楽しむことを表現するために、世界的に使われている「スポーツ」という名称に変えています。

 私たちは、これまで学校体育を通して、健康・体力づくりに取組んできました。その中で一部特化して競技力向上のための各種大会が盛んに開催されるようになっています。

 「スポーツの日」への名称変更は私たちの日常生活にどのような影響を及ぼすと考えたらいいのでしょうか。より早く走る・高く、遠くに跳ぶなど、時間や距離を競うオリンピックや国体などの競技だけでなく、記録にあまり執着しない、楽しむための運動を包含した概念としてスポーツという言葉が一般化されようとしています。

 運動会は、速さを競う競技的な種目もあり、そうではなくて、楽しむためだけの種目もあり、スポーツの概念に当てはまります。「体育教室」は、「スポーツ教室」になるのか。幼児の運動遊びは体を動かす楽しさを体験させることにあるから、これを機に変更してもいいのではないか。いずれにしてもスポーツへの名称変更を機会に、日常的に運動習慣を身に付けることが大事なように思います。

ところで「eスポーツ」をご承知でしょうか。電子機器を用いて行う娯楽、競技スポーツ全般を指し、コンピュータゲーム、ビデオゲームを使ったスポーツ競技のことを指しています。オリンピック競技種目にもなる可能性を指摘する一部の関係者がいるようです。ちょっと驚いています。世界ではプロも登場しているようです。スポーツをここまで拡大解釈していいのか。理解に苦しんでいるところです。

 幼児期のスポーツは楽しさを追求するところで、他と競う場でもありません。思いっきり体を動かし、好きな遊びに夢中になる活動が大事だと考えています。外出自粛中十分に外遊びができなかった子どもたちが、園庭を駆け回っています。

 まもなく7月に入ります。日に日に日常の保育活動ができるようになってきています。梅雨明けと共に暑さが一段と増してくることが予測されます。大事な学期末を休む子どもがないようにコロナ対策も含め健康管理を徹底していきたいと思っています。

2020.06.30
預かり保育⑥…「体験」
 幼稚園では、子どもたちに様々な「体験」をしてもらいたい!といろいろな活動の計画を立てています。様々な活動ごとに嬉しい体験、悔しい体験などいろいろな体験をしています。預かり保育でもいろいろな活動を計画しています。
 

ドッジボールをした日、ある子がボールにすぐ当たってしまい大泣きしてしまいました。痛かったからではありません。凄く!!悔しかったからです。たくさん泣きました。しばらく大声で思い切り泣きました。「この後また2回戦もするから次こそは頑張ろう!」と励ましましたが、そう簡単には納得いくはずもなく…。しかし泣いたから、可哀想だから当たらなかったこと…には残念ながら出来ません。

 

そして、チームを変えて2回戦。また、直ぐに当たってしまいました。「ボールをよく見てボールから目を離さない」とういうが大事ということは沢山ドッジボールを経験していると解りますが、まだまだ難しい子もチラホラいました。そいう積み重ねた経験も大事で・・・その子もやっと3回目になると一生懸命頑張って逃げていました。しかし、ルールはまだまだでラインを無視して相手チームの方までボールを追いかけていたり、当たってもまた直ぐ勝手に復活したりしていましたがその子なりに楽しめていました。「自分の力で立ち直る」という経験が出来たようです(*^-^*)その子に対してみんなもそれは決してずるとは捉えず、温かい目で受け入れていました(*^^*)みんなもその子も悔しいかったり楽しかったり・・・いろんな気持ちを体験していました(#^^#)

 

今週もカルタやキックライダーやみんな大好きなごっこあそびで盛り上がりながら過ごした1週間でした。来週も楽しい週にしていきたいと思っています(*´▽`*)

photo photo photo
2020.06.26
さくらんぼクラブ~親子体操~
クラスマッチの先生よる、親子体操がありました(^▽^)

フワフワのボールや、丸いホースで沢山体を動かして遊びました!

おうちの人との“バスごっこ”では、「ゴーゴー♪」と楽しく掛け声をしながらノリノリで遊ぶことができましたね☆

最後は、幼稚園の園庭に行って、ゲーム遊びをしたり、遊具やおもちゃで沢山遊ぶことができました(^^♪

次回は、7月8日(水)に七夕会があります。織姫と彦星の飾りを作ったり、笹に飾りつけをしたりします!

たくさんのご参加お待ちしています♪
photo photo photo
2020.06.24
いちごクラブ~うちわ作り&プールごっこ
今日のいちごクラブは、5名のお友だちが遊びに来てくれました♪

蒸し暑くなるこの時期にぴったり☆手作りうちわを作りましたp(^_^)q

子どもたちの手形で完成したのは・・お魚さん☆

小さなお手々が可愛らしいですね♪

お魚プールにも入れて満足そうでした(*^_^*)

次回は、7月7日(火)七夕です!!

お星様のおもちゃを作ったり、笹に飾り付けをしたりと七夕にちなんだ活動となっております☆

ご予約お待ちしております(^^♪
photo photo photo
2020.06.23
預かり保育⑤

       ☆新聞紙あそび

 新聞紙を使っていろいろあそびました。新聞紙の上に乗り、じゃんけんをして負けたら折っていき、どんどん小さくなるゲームをしました。次に2人でペアになりじゃんけんをして同じようにまた負けたらどんどん小さくなるのですが、次は縦に折るか横に折るか折り方を工夫してあそんでみました。すぐ乗る場所がなくなったり、いつまでも大丈夫だったり差があって面白かったです(#^^#)それと、新聞紙をお腹に乗せて落ちないようにして走ってあそびました。どれくらいの速さだと落ちないか考えながら走っていました。他に新聞紙を使ってつなひきをしました。1回目は、ただ新聞紙をギュッギュッとして「綱」を作っていましたが、それでは簡単にちぎれてしまうと気付いたようで、どうすれば固くなるか考えながらねじって作っていました。最後に、使った新聞紙を全部ちぎりました。どの方向がちぎりやすいかも考えながらちぎりました。それをみんなで大きなビニール袋に入れて集めてお片付け1枚の新聞紙がいろいろな形やあそびに変身した時間でした(*^▽^*)

 

     桜島おにごっこ☆

 雨が降らなかった日に、園庭を使ってみんなで何をしてあそびたいか尋ねると「桜島おにごっこがしたい!!」と。体育教室で習ったそうで鬼にタッチされると足を開いて桜島のポーズを作り、鬼以外のお友だちがその桜島をくぐると助かるというゲームのようです。「先生、助けて~!!」と助けを求められましたが、残念・・・。みんなの可愛い桜島を私はくぐることは出来そうもなかったので助けてあげられずお友だちに助けを求めていました。走ったりくぐったり、意外とハードなあそびのようでした。

 

    坊主めくり

 最近年長ぐみは、自発活動時間に百人一首のかるたを使って『坊主めくり』というあそびが流行っています。女の人が出たら2枚、髪がある男の人が出たら1枚、引いて坊主が出たら手持ちのカードを3枚戻すというルールを楽しそうに教えてもらいました。簡単なルールなので預かり保育でもしてみると、年中ぐみも楽しくみんなで参加して楽しめていました。

photo photo photo
2020.06.19
せごどんしゅうせいキッズクラブ③
今日は3回目のせごどんしゅうせいキッズクラブがありました!

先週から、いろは歌ぬり絵に取り組み、今日は“ろ”の塗り絵をしました。

私語をせず、集中して取り組み、丁寧に色を塗っていました(^^)

そして、理事長先生のウクレレの演奏もありました!

「アイアイ」や、「きらきら星」等、子どもたちの大好きな歌を歌い、ウクレレの素敵な音色にうっとりしていた子どもたちでした♪

次回は7月2日(木)に、園庭でキックライダーをする予定です。次の活動も楽しみにしていてくださいね☆
photo photo
2020.06.18
預かり保育④

         習慣

 毎日、預かり保育が始まるとそれぞれ荷物の整理(歯ブラシ・コップを出すなど)が済むと、自分たちで絵本を選んで読み始めるという流れがすっかり定着しています。しかし、最近は、慣れすぎて、おしゃべりしながらも多かったので、楽しいのは良いことではありますが、この約20分間ぐらいは静かに黙々と読んで体を休める時間にしていきたいと思います。

 さらにこの頃は、紙芝居や絵本の読み聞かせも絵本タイムの後に行っています。そして、昨年までしていた紙芝居を始める前のクイズも合わせて復活しました紙芝居を見るなり「問題だして!!」と。お預かりといえばと、子どもたちの中で覚えていてくれたこと、楽しんで参加してくれていたことに嬉しく思いました(*^^*)とっても簡単な問題ばかりなのですが、どんな問題を今日は出すのかな!?とみんな集中して絵を見てくれています。(その日に選んだ絵本・紙芝居の中から出題しています楽しい問題を出していきたいと思います(^^

 

              カード遊び

 絵のカードを使って神経衰弱をしてあそびました。カードをひっくり返し、違ったらまた同じ場所でひっくり返すところを、カードをまたバラバラにその都度混ぜられてしまい怒ったりいじけたりしてしまう子も。でもそれは、混ぜてしまうと覚えていたその子が怒ってしまうのは仕方がないこと。動かさないルールにしてまた始めました。すると、今度は大丈夫!みんなで楽しめていました。次にカルタのようにしてあそびました。そちらはさらに盛り上がっていました(*´▽`*)

 

 別な日に絵のある表と絵のない裏を使ってひっくり返しゲームをしました。まずは、あらかじめ丸くカットしておいた厚紙にクーピーで絵を描きました。30分くらいで1人2~4枚くらい描くいてゲームをしました。絵を描いた時にテーブルに座ったグループでチームになり対決しました。自分たちは、どちらをひっくり返すか、どちらが上になっていた方がたくさんあった方が勝ちなのか何度も確認してから始めました。年中ぐみには少し理解するのは難しいようでしたが、一生懸命ひっくり返していました。そして終了は、さっ!と手をカードから離してほしかったので「やめー!」の合図でお猿さんになってと伝えると…、とっても可愛いみんなでした(#^^#)そして、みんなで元気いっぱい枚数を数えました。1回戦で負けてしまったチーム・・・悔しくて泣いて怒ってしまい・・・私もちょっぴりそちらのチームをこっそり手伝って2回戦を微調整。2回戦はそちらのチームが勝ち何とかどちらも勝ったので引き分け~みんなニコニコでこの日は、あっという間におやつの時間になりました( *´艸`)

photo photo photo
2020.06.12